健康寿命注意危険なエサ食事で猫の寿命が!
実は危険な選び方
長く一緒にいるためにはこちら

安全性危険度大丈夫?食事で猫の寿命が!
実は危険な選び方
長く一緒にいるためにはこちら

国産のおすすめ品質 高級キャットフードのここがポイント

キャットフード研究家Yuki
こんにちは。キャットフード研究家のYukiです。栄養だけだと食いつきが心配。パッケージに書かれていない品質もあるんですよ
愛猫家高級好き
海外品と国内品では管理や移送など、目に見えない品質や安心感もありますね。遺伝子組換え飼料の心配もないです。
猫のエサマニア汗かく
心配ないと言いますよね。でも本当は安心の品質ってどうなんでしょう。調べてみました。

海外品との違い

世界のペットフード売れ行き表

キャットフードの多くは「外国製」。日本のメーカーの市販品でも、中身は外国の原材料や工場で作られています。日本に移送されてくるまで、長い時間がかかります。中には1週間から1ヶ月かかることも。

長い移送時間の中で、少しずつ品質は落ちていきます。食品で一番鮮度が高いときは、作られた直後。特にプレミアムキャットフードは賞味期限が短いことがポイントです。

レガリエのような国内産キャットフードだと、生産されてからお届けまでが短くてすみます。メーカーは「品質には自信があります」と言いますが、賞味期限間近のものだと一部異常が出る例もあるのです。

高級キャットフードは保存料など添加物が少ないか、まったく使われていません。それはつまり、品質が落ちやすいということ。実際に猫に食べさせた口コミでも「具合が悪くなった」「ウイルスと言われた」「動物病院で食べないように言われた」などが出ることもありました。

それはナチュラルフードのでメリットでもあるのです。保存料が使われていないことで、賞味期限は特に短いです。半年、一年もつと言われていますが、開封後はすぐに品質が落ちていきます。

特に猫の糞を放置したり衛生環境が悪いと、キャットフードでも品質が落ちてしまうことも。だから、作られてすぐに食べられる国内産の高級キャットフードには他にはない良いところがあるのです。

多くの海外品キャットフードは北米産。大型のファームで、農薬や遺伝子組換えの影響が心配されます。安心をお金で買うのです。国内産の中でもレガリエのような「獣医師監修ヒューマングレード」だと高いかわりに安心感がだんちがい。

高級ねこご飯栄養素引用

猫には炭水化物が40%もあったらムダな栄養をとりすぎる。お肉のタンパク質は30%以上が好ましいという世界基準です。市販の安いものは外国産が多い。国内産でも産地不明で品質面ではこだわっていないものです。

高級品は何が違う?

日本製プレミアムまんが

 

◆高級キャットフードメリット

  • 獣医師監修が多い
  • 栄養バランスが優れている
  • 添加物が少ない
  • 与えてはいけない添加物がない
  • 原材料の品質が良い
  • ミールなどの残りものは使わない
  • 人でも食べられるくらい
  • 注目の健康食品が入ってる

 

◆高級キャットフードデメリット

  • 国内産は少ない
  • 種類によっては獣医師監修してない
  • 価格が高いが内容はメーカーしだい
  • 食いつきは個体差あり
  • 食費が高くなる
  • 定期コースもある
  • 手に入りにくい

 

国内産のプレミアムキャットフードは特に少ないですそして「国内産で獣医師監修」はさらに数が少なくなってます。例えばねこひかり、ねこはぐなど国内産原料使用品はありますが、栄養バランスについては考えられていません。

他のネットショップでも、雑穀が多い国内産キャットフードはあります。それが原因で、肥満や糖尿病などになる事例もあるのです。雑穀類の炭水化物類はヒトでも食べ過ぎると健康上問題が出るとされています。

高級キャットフードの中でも、「獣医師監修」のものはここが違う。炭水化物類が少なくて、猫にとって大切なタンパク質やタウリンなどが入っています。脂肪分が多すぎず、カロリーも控えめ。

例えばレガリエのような「獣医師監修国内産」のものだと、安全管理もしやすくて栄養バランスにも優れているのです。

国内産のおすすめ

レガリエ公式キャットフードショップ

レガリエ
◆通常価格
1.5kg 5,480円

◆お試しパック
160g 500円(税抜)

  • 九州産の鶏肉
  • 金沢産の魚
  • 獣医師監修
  • オリゴ糖乳酸菌入
  • グレインフリー
  • ナチュラルフード
  • オイルコーティングなし
  • 風味と味が食いつきを誘う
  • 直販なので鮮度が良い
  • 初回限定500円お試し

レガリエは他の高級キャットフードとは違った特徴があります。それはほとんどが日本の原料で作られていること。原発事故が不安な東北や関東ではなくて、九州や北陸地方の原材料。

ドライフードですが、鮮度や製造方法にも気を使っています。普通だと長期保管に適した作りになりますが、そのかわりに風味が落ちたりオイルコーティングしたりと猫ちゃんには不満が出るところもあります。

レガリエは賞味期限が短いですが、そのかわりに香りや栄養素などで猫にうれしい内容となっています。下痢や軟便、胃腸は実は大事な臓器だったのです。乳酸菌は善玉菌がエサにするのでムダとは限りません。

「国内産」の格安品では、産地など詳しいことがわかりません。レガリエは産地がわかっていて、品質が良いために価格も高くなっています。

猫レガリエは悪くない?口コミ例や内容くわしく評価
こんにちは。キャットフード研究しているYukiです。どれがいいか迷ったならお試しですね。レガリエは500円(税別)お試しパックがあります メールとか勧誘はないそうですが、本当に大丈夫でしょうか? ...

レガリエの評判

国内産プレミアムキャットフードレガリエ

 

定期便なのが残念。
インスタグラムでの口コミ例

梱包がよかった。お友達紹介とか無料クーポンとかオトクなキャンペーンがあった。
SNSでの口コミ例

レガリエの定期コース初回限定500円ですから、必要であれば解約しないといけません。実際に体験した人の意見でも「食いつき」を評価する声がありました。国内産で獣医師監修は少ないので、他とは違った最高水準のキャットフードと言えます。

価格は他のプレミアムクラスと比較しても高いです。外国の安いフードで不安を感じた人。有名なメーカー品の製造地はタイ、カナダ、アメリカなど。日本製だから高くなる。

少し高くても大事な猫だったら・・・。目に見えない安全をお金で買うものです。病気にならない体づくり。食事の質と与え方、飼育方法で苦しまない健康的な生活を送りましょう。

【500円でお試し!】
レガリエキャットフード
タイトルとURLをコピーしました